d0372774_09240852.jpg


木の葉の色づきも
一段と深まるこの季節、
今年も
現代童画展のシーズンになりました。

上野の山の賑わいと紅葉🍁を
楽しみつつ、
都美術館の現代童画展にも
お立ち寄り下さい。

今年は、
同じ都美術館で開催中の
ゴッホ展の入場済み半券をお持ちの方には
「入場割引」が適用されます。

また、
学生さんは無料で観覧可能なので
受付で学生証提示を忘れずに。

d0372774_09291143.jpg


初出品したのが
2006年からなので、
今年はもう丸10年目突入です。

カラーインク、アクリル、
パネル、キャンバス、
画材とサイズを変えながら
続けてきましたが、
今回は
公募挑戦の初心に戻って
昨年までよりグッとサイズを落として、
B2パネル✖️2点を
一点に額装した作品
(パステル画)を出品しました。


パステル画は、最初
「水は使わず、
出しておけばすぐ使える」条件の
消去法』で選んだ
画材・描法でしたが、
やっと、
「パステルの特色を生かした、
自分なりの描き方」
消化出来そうな感触が
見えて来たので、
スタートラインに戻っての
挑戦です。

d0372774_09593396.jpg

(⬆︎)はラフ画です。

完成作品は、
上野の都美術館で
ご高覧いただければ幸いです。


《 画像追加、追記 》


無事に会期を終了しました。
ご来場いただいた皆さま、
ありがとうございました。

うっかり、展示中の様子を
撮影し損ねたので、
飾り付け作業中の様子を。

私は第6室の作業を手伝いました。
小品が中心の部屋です。

d0372774_22421194.jpeg

d0372774_22424519.jpeg
第7室の作業中(↑)。
展示は、第16室まであります。

d0372774_22431977.jpeg
搬入中に剥落した部分を
修正作業中(↑)の会員さん。


ロビーから。

d0372774_22443830.jpeg

d0372774_22450531.jpeg

私の作品は、
第6室に展示されました。

d0372774_22435399.jpeg

d0372774_22470443.jpeg

d0372774_22472551.jpeg



《おまけ》

d0372774_22481196.jpeg


d0372774_22484615.jpeg


d0372774_22492114.jpeg

[PR]
# by yomoyamagachou | 2017-11-18 11:33 | 展示のお知らせ、ご案内 | Comments(0)

d0372774_09354958.jpg

今年も《WAVE》に参加します。

在廊日;
10/23(午後)24(全日)27(午後)
28(全日)29(午後)

他の会場で展示したものをまとめて、
昨年〜今年の展示を
総ざらえ出来るような感じで、
作品をチョイスしてみようかと
考えながら準備しています。

d0372774_09361902.jpg

B2パネルとインチ額4点、
先日のグループ展で好評だった
小品を数点配置したパネルを
展示予定しています。
小品は、会期中に
追加~入れ替えも
あるかもしれません。

(小品とインチ額4点は、
販売予定)


d0372774_09365397.jpg

グループ展としては、
今年最後の展示となります。

d0372774_09372395.jpg


銀座までお越しの折りには、
ぜひお立ち寄り下さいませ。


《 画像追加 》

展示の様子と、作品です。
小品の写真は撮り忘れてしまいました。

d0372774_23222544.jpg

(⬆︎)B2パネル、
二科展に出品した作品です。

d0372774_23213064.jpg

d0372774_23220038.jpg

d0372774_23255531.jpg

(⬆︎)インチ額の絵です。

「和紙を貼っているんですか?」

…複数の方に聞かれましたが、
細かい所のアクリルガッシュ以外、
すべてパステルで描いています。


d0372774_20564988.jpg

搬入搬出とも台風接近の雨にたたられ、
しかも両日とも
選挙(総選挙、地元市長選)も重なり
会期中に続けて
期日前投票をするという
滅多にない体験をしました。

雨が続く悪天候の中、
ご来場いただいた皆さま、
ありがとうございました。



[PR]
# by yomoyamagachou | 2017-10-29 21:46 | 展示のお知らせ、ご案内 | Comments(2)

二科展 埼玉支部の仲間が集まって、
グループ展を開催します。
展示の他、小作品の販売も予定しています。

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、
「わかしズ」の「わかし」は、
出世魚「ぶり」の一番小さい頃の呼び名に
当たります。

ここをきっかけに、
作家としてのさらなる成長を願っての
ネーミングです。

d0372774_23263376.jpg

《 参加メンバー 》

高橋 貞二 / 田 幸樹枝 /
ひぐち りかこ /松本 和美 /
蔭山 沙耶香 / 渋谷 史朗 / 尾野 由理加

2017年10月3日(火)〜7日(土) 日曜.月曜休み
11:00〜18:00 (最終日 17:00まで)
ギャラリーカフェ ラルゴ
〒338-0013
さいたま市中央区鈴谷2-725-1
ソレイユ南与野1階
TEL&FAX : 048-749-1721

アクセス→ ●埼京線 南与野駅 西口 徒歩4分
●北浦和駅より埼玉大行きバス
「鈴谷札の辻」下車
徒歩 3分

駐車場 : 4台


d0372774_23364576.jpg


短い会期ですが、ぜひご来場、ご高覧下さい。
メンバー一同、お待ちしています。

(私は、B2パネル2点と小品額を数点出品予定)

【 在廊予定日 】

10/3(全日)、10/4(午後)、
10/6(午後)、10/7(全日)


《 追記 》

展示の模様です。

d0372774_21332047.jpg

d0372774_21322655.jpg

d0372774_21343318.jpg

d0372774_21315070.jpg

d0372774_21353320.jpg

会場のカフェ・ラルゴには、
こんな素敵なサンルームも
あります( ⬆︎ )。
5月には、きれいに咲いたバラが
見られるそうですよ。


私の展示です。( ⬇︎ )


d0372774_21371124.jpg

d0372774_23132995.jpg

d0372774_21374598.jpg

この作品は( ⬇︎ )
ガラスケースの中に
展示されました。

入り口入ってすぐにあったのですが、
あまり目立たず
見てもらえなかったようで、残念。


d0372774_23185962.jpg


作品をお迎えして
下さった皆さま、

ありがとうごさいました。


[PR]
# by yomoyamagachou | 2017-10-07 23:59 | 展示のお知らせ、ご案内 | Comments(0)

9月のお出かけ


映画→ きみの声をとどけたい
(西新井 TOHO CINEMAS)9/3
(越谷レイクタウンシネマ)9/6
d0372774_10305909.jpg

女子高校生7人のひと夏の物語…

…というとベタで陳腐な内容を
思い浮かべがちですが、
そんな偏見は吹き飛ぶ
《真向正面の青春グラフティ》でした。

一歩間違うと典型に陥るところを、
奇跡のような爽やかと素直さで
まとめ上げた佳作、良心作です。

何度も見たくなるような
「雑味」のない、曇りのなさ
心地良く印象に残りました。

これからの「夏の定番」
なってくれそうな一本です。

数は多くありませんが、これから
セカンドランが始まる上映館もありますので、
ファーストランを見逃した方は
ぜひチェック(↓)を!






ダンケル
(浦和 ユナイテッド浦和) 9/13

d0372774_16292682.jpg



IMAXで鑑賞。
空戦シーンの
「コクピットの中から見ている感覚」は、
初体験のトリップ感でした。

あのラストは
「その先の英国に起こること」
知っているかどうかによって、
人それぞれに感じる重さが変わりそう。
その辺りの歴史を知っていると、
興味も深まると思います。

私の場合、コニー・ウィリスの小説

「ブラックアウト」「オールクリア」

(早川書房、新書/文庫 両方あり)

良いガイドになってくれました。

《陸》《海》《空》
三層の話のレイヤーが段々と近づき、
重なっていく
映画としての醍醐味もあります。

ケネス・ブラナーがちょっとだけ
ヤマトの沖田艦長風味で
エンドロールで気づく
トム・ハーディは、
相変わらずのカメレオンっぷり。
飛行帽と酸素マスクで、全然わからなかった。

一昨年の「野火
昨年の「この世界の片隅に」から、
今年の「ハクソー・リッジ」に続く
戦争を様々な視点から描く
作品「流れ」に立ち会えたのも、
今年ならではの体験でした。



絵画→ アルチンボルド展
(上野 西洋美術館)9/20
d0372774_12240243.jpg

植物クラスタの連れと上野のアルチンボルド展へ。
各生物クラスタとリタリクラスタが加われば
鑑賞がさらに面白くなりそうです。

二条麦と六条麦の描き分けも確認出来たし、
間接的に影響受けた
ダヴィンチ派の素描も見られて満足。

「寄せ絵」は、浮世絵の国芳も連想させます。

細かな所を読み解く楽しさは、
洋の東西を問いません。


ベルギー奇想の系 
(渋谷 Bunkamura)9/21
d0372774_21330108.jpg

24日までなので、大慌てで駆け込みました。

子どもの頃、百科事典で
ボスの「快楽の園」の図版を
飽きずに眺める時の、
《明るい色彩の絵なのに
「何かいけないものを見ている気分」》
の正体が、
実は「背徳感」なるものであることに
気づいたのは、いい大人になってから。

しかし、数多い細かなモチーフを
ひとつひとつ見ていく楽しさを
教えられたのは、
「快楽の園」と、
ブリューゲルの「雪中の狩人」
「農民の婚宴」などの図版の
おかげと言ってもいいかもしれません。

ブリューゲルの《七つの大罪》
対のシリーズとして
《七つの徳目》の版画もあるのですが、
精緻に描かれているのにもかかわらず、
絵面が整い過ぎて
《七つの大罪》のような
エネルギーを感じられず、
間違いなく前者の放埓さや野放図さに
魅力を覚えてしまうのが、
まさに人間の「業」の深さ。

「形にならない想念(=幻想)
具体的な形を与え、共有する快感は、
確かに存在します。

宗教改革やルネサンスの時代を経ながら、
言語の変遷や政治の思惑が
入り乱れた地域(ベルギー)に
こうした芸術が花開く潮流(=系譜)を
見渡せる展示でした。

今まで知らなかった作家の作品も、
面白かったです。




演劇→ 髑髏城の七人《風》

d0372774_13152939.jpg


d0372774_13164085.jpg

d0372774_13160163.jpg

ゲキシネで

ワカドクロ(世之介/小栗旬、蘭兵衛/早乙女太一)

観ていますが、

舞台を生で観るのは初めてです。

今回、同じストーリーを、
《花》《鳥》《風》《月》4パターンの
アレンジとキャストで公演するのですが、

「360度回転する客席+180度に渡るスクリーン」

売りの劇場は
どんなものかと思っていたら、

回転する客席より視界をフルにカバーする
スクリーンの方が心地良く、
印象深かったです。

スクリーンが緞帳代わりになって
(真ん中から開閉)、
従来の幕の上げ下ろしとは違う
スピーディな場面転換になっていました。

もうひとつ、
映像(映画、TV)育ちの役者と、
舞台育ちの役者の差
はっきり見せられたのも
興味深かったです。

舞台経験豊富な役者は最初から声が出ているので、
観ていてストレスを感じません。

他キャストが前半で十分声が出てなくて、
後半やっと声が乗ってくるあたり、
やはり場数がいるんだなと思いました。
その辺はもう少し公演を重ねて
千秋楽間近になると、
もっと変わっているかもしれません。

そして、天魔王より、

世之介の方が

「誰がやっても良い」わけではない、

はるかに難しい役なのも

あらためて納得出来ました。




[PR]
# by yomoyamagachou | 2017-09-30 21:24 | My Favorite Thing | Comments(0)

第102回 二科展のご案内

すっかり吹く風が秋めいて、
時々見える青空が高くなってきました。

おかげさまで今年も、
二科展デザイン部 B部門に入選しました。

(↓)の画像の作品です。

来週から、国立新美術館に展示されます。

d0372774_19012008.jpg


第102回 二科展

2017年9月6日(水)~9月18日(月)
10:00~18:00( 入場 17:30 まで )

★ 金曜日は 20:00 まで( 入場は 19:30 まで )

★最終日は 14:00 まで ( 入場は 13:00 まで )

《 注 》9月12日(火)は 休館日



公募作品の他、特別展示企画もあります。

詳細はこちら(↓)をクリックしてご参照下さい。




《美術の秋》の先駆けとなるイベントをお楽しみ下さい。
皆さんのお出でをお待ちしております。



《 9月19日 追記+画像追加 》

18日をもって、
無事会期を終了しました。

ご来場いただいた皆さま、
ありがとうございました。


画像は、展示の様子です。
同じ部屋に埼玉支部の仲間の作品が
集まって、
それはそれで見応えありました。


d0372774_10270995.jpg


d0372774_10281202.jpg


d0372774_10283217.jpg


[PR]
# by yomoyamagachou | 2017-09-05 00:01 | 展示のお知らせ、ご案内 | Comments(0)

梅雨が明けたと思ったら、今度は台風到来のニュース。
夏を感じる間もないまま、8月に突入しました。

今月は、展示が2本立て続けになりました。



現代童画会 ′17選抜展
2017.8.21(月)~27(日)
銀座アートホール
〒104-0061 東京都中央区銀座8-110
TEL 03-3579-5170
AM11:00~PM6:30
(初日PM1:00から、最終日PM4:00まで)
8.21(月)PM5:00よりパーティ開催


d0372774_00355731.jpg
d0372774_00362551.jpg
在廊日;8/25(金)(全日)


5月の展示に間に合わなくて放置していた作品を
仕上げて出品することにしました。
額も発注中。



こんな感じだったのが、

d0372774_22565350.jpg



こうなって、

d0372774_22572681.jpg



こんな感じに(ほぼ完成寸前)

d0372774_22580033.jpg

全体は、会場で!


引き続き、紙芝居の展示です。

紙芝居の原画と、DMの原画も展示します。




紙芝居発表会 2017
2017.8.29(火)~9.4(月) 8.31(木)休廊

Bartok Gallery (バートックギャラリー)
〒104-0061 東京都中央区銀座1-18-2
銀座太平ビル1階
TEL 03-3567-0006

PM1:00~6:45(最終日PM5:00まで)
パーティ9.2(土)PM5:30~7:30

ゲスト作家 よこみちけいこ

★柏木照美 ★橘東明 ★とむ・くろた
★中川みつこ ★ひぐちりかこ


d0372774_00083196.jpg
d0372774_00351836.jpg



新作紙芝居2本と
旧作紙芝居1本の原画を展示します。


私は都合で、

2日のパーティ搬出日(9/4)
にしか在廊できませんが、

ご来場の折には、在廊のメンバーに
お気軽にお声かけ下さい。

お好きな作品を実演します。


《 画像追加 》

展示の模様です。

d0372774_09212416.jpg


(⬇︎) 私のコーナーです。

d0372774_09224731.jpg

d0372774_09240157.jpg


ご来場ご高覧いただき
ありがとうございました。


このあと、9月6日〜18日に渡って、
国立新美術館で開催される
二科展デザイン部B部門に
私の入選作が展示されます。

こちらもよろしくお願いいたします。




[PR]
# by yomoyamagachou | 2017-08-08 00:40 | 展示のお知らせ、ご案内 | Comments(0)

梅雨 と 夏の間

今年一本目の公募搬入と、
紙芝居3本の入稿を終え、
明日中に次回展示用DMデータを
送信すれぱ、
ひと区切りつきそうです。

毎年、ここまで来ないと
梅雨が明けても、
夏になった気分になれません。

新国立美術館で搬入した帰りに、
道すがらお昼を食べて帰るのが
自分的な恒例行事なのですが、
去年寄ってランチを食べたカフェが、
空き店舗になり
「テナント募集」の張り紙が。

結局、元カフェの数軒先の中華屋で、
ここのところ食べそびれていた
冷やし中華を食べて帰りました。

d0372774_01360923.jpg

しばらく夕飯を冷蔵庫の中の
あり合わせだけで
やり繰りしてたので、
翌日は久しぶりに
夏野菜の揚げ浸しを作りました。

オクラ、かぼちゃ、ピーマンなどを
素揚げして、南蛮漬け風に酢も加えた
漬け汁に投入。

茄子は、
近所のスーパーの
地元産野菜のコーナーで見つけた
白茄子も初めて使ってみました。

d0372774_01244756.jpg

皮はやや硬め、中はトロトロしていて、
煮物にしても良さそうな感じでした。

しばらく料理をサボっていた分、
また取り戻さないと!


d0372774_01261459.jpg

次回展示DM用イラストの一部です(⬆︎)




[PR]
# by yomoyamagachou | 2017-07-30 11:53 | よもやま話 | Comments(0)

青で描け 青で描く

d0372774_13273379.jpg

今月末に搬入する作品
2点目の制作真っ最中。

パステルで作った下地の上に、
リキテックス(アクリル絵の具)で
着彩作業中です。


油絵を習い始めた頃、

「下描きは、で描きなさい」

…と教えらました。

当時は言われた意味も理解出来ず、
最初は「青の線画」塗り絵するように
描いていました。

枚数描いているうちに、
「塗り絵」状態ではなくなってきましたが、

(形を取って)描きなさい」の意味は、

相変わらずよくわかっていませんでした。


かなりブランクがあり、
絵の勉強を再開して描いている中で
指導されたのが、

「陰影には、青味を足す(乗せる)」

この頃はカラーインクを使い込んでいたので、
実際にやってみると、

「あ、こういうことなのか!
(青味を乗せると、
そこは引っ込んで遠くに見えるんだ)

「景色も、遠くは青く見える

すぐに納得がいったものです。


アクリル絵の具は自分にとっては、
まだまだ慣れない、
あまり使いこなせていない画材のひとつです。

今回、久しぶりに

《 紙+アクリル絵の具 》

取り組んでいるわけですが、

ここに来てやっと、ようやく

で描きなさい

の理由がわかって来ました。


d0372774_13280846.jpg

頭でわかることと、

それを実際に画面に反映させられるかは、別の事です。

今週来週と、制作頑張ります。





《 画像追加 しました 」




こんな仕上がりです
[PR]
# by yomoyamagachou | 2017-07-12 13:26 | よもやま話 | Comments(0)

d0372774_17115272.jpg



長らく使っていたブログをこの度、こちらに引っ越しました。

つい展示の迫った折のみになってしまい、マメな更新が出来ずにいましたが、

心機一転、制作過程なども含めての記事も

アップしていけるようにしたいと考えています。

カテゴリ分けも、以前とはかなり変えてみました。



d0372774_17251111.jpg



毎年この時期は大きな公募と、8月の展示に向けた制作であわただしく過ごしていますが、

その中でもちまちま様子を載せていければ。

絵とは別の「どうでもいい」よもやま話

気軽にアップするための、引っ越しです。

はじめましての方、これまでも覗いてくださった方、ともども

これからはこちらでよろしくお願いします。



d0372774_17391342.jpg




今回アップした画像は、

先月いわきの珈琲市場 讃香さんで展示した作品の一部です。



上から順に、

《赤い実~白日~》(パステル)

《行く先》(パステル)

《どこへ行こうか》(アクリルガッシュ、パステル)





[PR]
# by yomoyamagachou | 2017-07-10 17:49 | 展示のお知らせ、ご案内 | Comments(0)